2018年04月13日

70代高齢者とはいいません

神奈川県大和市の市長が、4月11日、
「70代を高齢者とは言わない都市」を
宣言しました。
70代の世代が生き生きと暮らし、人生100歳時代を
迎える中、65才以上を高齢者とする固定観念を変える
事が必要だと説明しています。

日本老年医学学会は昨年、高齢者の定義を75才以上
とすることを提案したことを受けて、こうした
宣言を出したそうです。

健康保険においては、70才〜74才を前期高齢者、
75才以上を後期高齢者と現在読んでいますが、
少し、失礼ですよね。

つらつら世の中を見ると、10才は昔に比べて皆が
若いですしそのつもりですね。

しかし、これに連動して国民年金の受給開始年齢も
70才からなんてことになったらと思うと心配です。



posted by genkidayon at 14:37| 自分が主役 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする